ブログを趣味にするメリット

趣味を探している人

暇なときに趣味があるといいと思うんだけど、趣味ってお金がかかるし、始めるにもハードルが高いものが多いよね。

お金がかからなくて、気楽に始められる趣味ないかなぁ。

 

このように趣味がない人はブログを始めてみてはいかがでしょうか?

 

本記事では、ブログをすすめる理由やメリットを紹介します。

 

また、「ライフシフト」や「AIとBIはいかに人間を変えるのか」を読んだときに、未来の生活とブログの相性がいいと感じたので、そのことについても書こうと思います。

▼参考にした本はこちら▼

ブログを趣味にすすめる理由

僕はこのブログを始めてから3か月。今までに書いた記事は70を超えていますが、今のところ楽しくブログを続けられているのがブログを趣味にすすめる大きな理由です

そのほかに2つの理由があります。

  • タダで始められる
  • いつでもどこでも続けられる

タダで始められる

何か趣味を始めようと思ったときに、無料であると気楽に始めることができますよね。少しでもお金がかかるのと無料なのでは大きな違いがあるはず。

ブログには、アメブロ、はてなブログ、FC2ブログなど無料のブログサービスがあるため、ブログはとても始めやすい趣味であると言えます

ゴルフなどを趣味にすると、道具を揃えるだけで10万円近い出費になるでしょう。そのあともラウンドを回るたびに約1万円かかります。

ブログもこだわりがあるとお金がかかりますが、はてなブログの有料サービスや、WordPressを使うとしても年間1~2万円で済みます。

ブログを自分好みにするために、有料のテーマを買うとしても1万円くらいですから、非常にコストがかからない趣味です。

いつでもどこでも続けられる

ブログは「パソコンかスマホ」+「インターネットの環境」があれば、いつでもどこでも書くことができます

通勤電車の中でも、国内海外問わず出張先でも書けますね。

実際、生活費が安いタイなどで生活しながら、ブログ収入で生活している人もいます。海外で生活していることをブログに書けるので、ネタにもなりますし、一石二鳥ですね。

某有名ブロガーさんが、「仕事がないのに残業を強制させられてたときに、メールにブログの下書きを書いていた」というのは面白かったですし、なるほどなと思いました。

 

また、年齢も関係ありません。それどころか、歳をとってさまざまな経験をすれば、ブログに書くことが増えていきます。

歳をとって体力が落ちても続けることができるので、1回始めてしまえば一生の趣味になりえます。

ブログを趣味にするメリット

ブログを趣味にするメリットは3点あります。

  • 自分の経験が誰かの役に立つ
  • 副業収入を得られる
  • ブログ仲間とのつながりができる

自分の経験が誰かの役に立つ

僕がブログを書いていて楽しいと思える瞬間は、自分の経験したことを書いた記事が、誰かの役に立っていると実感できたときです

自分が経験して大変だったことや困ったことというのは、他の人も同じように感じていることがあると思います。

そう感じている1人にでも自分の書いたことが役に立ったらそれでいい。「自分のおかげで他の人を助けられたんだ」と思えたら最高ですね。

SNS(Twitter、インスタ)で記事を紹介すると、反応が帰ってきやすくなります。

また、ブログのいいところはインターネットがつながればどこからでも見れる点。そのため、ブログに書いたことは自分のメモ帳がわりにもなります。

副業収入を得られる

ブログでなんで副業収入?と思う方もいるかもしれませんが、ブログを書くことでお金を稼ぐことができます。

正確には、ブログにGoogleの広告を貼ったり、ブログで商品を紹介することでお金を稼ぐことができます

副業収入と言いつつかなり夢のあるものでして、月収7桁を稼ぎブログだけで生活している人もいるほどです。

そんな人はごくわずかですが、月数千円でも稼げたらそれは嬉しいですよね。

僕はブログを始めて3か月ですが、これまでに2千円ほどの収入です。

ブログ書くのにも時間かかりますから、時給換算してしまうととても低くなってしまいますが、あくまでも趣味で書いているのでお金をもらえるだけでラッキーという感じです。

ブログ仲間とのつながりができる

ブログはひとりで書くから、孤独な趣味だと思う人もいるかもしれませんね。

そもそも、ひとりでやることがが好きな人にはぴったりな趣味ですが。笑

孤独がイヤだなぁと感じたら、SNSでブログを趣味にしている人を見つけましょう。

この記事を書いている時点では、Twitterのハッシュタグで「#ブログ仲間募集」「#ブロガー仲間募集」などが多く見られます。

実際に、ブログを始めている人は結構います。僕も「#ブログ仲間募集」のハッシュタグを使ってブログをやっている人とフォローしあったのですが、1週間くらいでブログをやっているフォロワーが100人くらい増えました。

人によっては1か月でフォロワー数が600~700になっている人もいます。

数が多けりゃ言い訳じゃないという方は、その中から仲良くしたい人を選べばいいだけです。特定の人たちと積極的にやりとりをすれば問題ありません。

こんなことを書いていますが、僕はぼっちで続けています。

AI時代には能動的にやりたいことを見つけるのが重要

「ライフシフト」と「AIとBIはいかに人間を変えるのか」を読んだときに気になったのが次の2点です。

  • 人生が100年になる
  • AI時代にはやりたいことを見つける能力が必要になる

この2点について説明をしながら、ブログを書くことのメリットをお伝えしようと思います。

人生が100年になる

2018年に20~30歳くらいの人たちが、100歳まで生きる確率はどれくらいだと思いますか?

ビックリしたんですが、100歳まで生きる確率は50%を超えるそうです。

これだけ人生が長くなると、今までのライフプランではうまくいかないことが多くなります。

これまでのライフプランは3つのステージで成り立っていました。今の若い人たちもこのように考えている人が多いのではないでしょうか?

  • 学ぶ
  • 働く
  • リタイアする

しかし、人生が100年となると、その分だけお金が必要になるため、働く期間が長くなりすぎます。

そのため、ライフプランはマルチステージになると言っています。具体的には「学ぶ」「働く」が繰り返されるイメージですね。

  • 学ぶ
  • 働く
  • 学ぶ
  • 働く
  • …(繰り返し)
  • リタイアする

 

長くなってしまいましたが、ここまでがブログにメリットがあることの前置きになります。

このように、なんども仕事を変えるような人生になると、ブログに書けることが増えますよね。笑

「自分のライフプラン」「自分が学んだときに意識したこと」「このキャリアチェンジは失敗だった」などなど。

マルチなステージになると、これまで誰も経験してこなかった人生を送ることが予想されます。そのときに、自分が経験したことは多くの人の役に立つはず

そうなれば、ブログを多くの人に読んでもらえる→収入につながる、人の役に立つ→自己肯定感が高まる、などのメリットがあると考えられます。

AI時代にはやりたいことを見つける能力が必要になる

ゴールドマンサックスのトレーダーが600人から2人に減少したように、近い将来人間が行なっていた仕事をAIが代わりにやるようになります。

このままAIが発達し続けるとどうなるかというと、知的な生産も含めて全てAIが仕事をするようになります。

そうなってしまった時の問題は、人の労働がなくなるのでお金をもらえなくなってしまうこと。それでは、AIの発達が人類にとって脅威になってしまいますね。

この「AIとBIはいかに人間を変えるのか」では、AIが作った富を人にBI(ベーシックインカム)として再分配するのが良いと述べています。

BIとは、全員に「生活するのに困らないお金を配ること」です。つまり人は働かなくても生活できる時代がくるのではないかと言っています。

 

働かなくていい生活最高!と思うかもしれませんが、人間そうでもないところが面白い。

「退屈の不幸」という言葉があります。

やらなければならないことは何も無く、やりたいことは何をしても良い条件の下で、何をすれば良いかわからない状態は人間を苦しめる

つまり、「働かなくていい!となったときに、何もやりたいことがないと、それはそれでシンドイ」ということ。

実際に、Googleで「ニート 生活」などで検索すると、「最初は楽しいけど、2か月で辛くなる」みたいな記事があったりします。

 

また長くなってしまいましたが、ここまでがブログにメリットがあることの前置きになります。

ブログを趣味にできている時点で、能動的にやりたいことをやっていますよね。つまり「退屈の不幸」になりにくくなります

また、ブログを趣味にするメリットで書いた3点を意識していれば、ブログを続けるモチベーションになります。モチベーションが保たれれば、ブログを能動的に続けようと思えます。

  • 自分の経験が誰かの役に立つ
  • 副業収入を得られる
  • ブログ仲間とのつながりができる

まとめ

ブログを書くと3つのメリットがあります。

また将来を考えたときにも、ブログを書くことが能動的にやりたいことを見つけられるきっかけになると思います!

  • 自分の経験が誰かの役に立つ
  • 副業収入を得られる
  • ブログ仲間とのつながりができる

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ブログ初心者が100記事書いて分かった、初めから意識しておくべきこと

▼参考にした本はこちら▼