【スプラトゥーン2】ガチマッチでAランク帯になるための考え方

スプラトゥーン2から始めて、200時間(7ヶ月)かけて、全てのガチマッチがAランク帯になりました!

 

 

Bランク帯になるまではかなり順調だったのですが、Bランクから上がるまでにものすごく時間がかかりました

 

自分よりも上手い人がたくさんいて、Aランクに上がれることなんて一生ないんじゃないかと思ったりもしましたが、

もがきながら色々と試している中で、いくつか気づいたことがありました。

気が付いたことを実践することで、自分はAランクになることが出来ましたので、この考え方にはある程度参考になるところがあると思います。

 

同じように「Aランクになかなか行けない」という方に参考になればと思います

 

注意
すでにAランクになっている方には参考にならないかもしれませんので、時間が勿体無いと思う方はお戻りください。

キルよりもガチマッチのルールを意識する

ガチマッチをやっていると、何故かキルを取りたくなってしまうことはないでしょうか?

 

僕はキルを取りたくなってしまいます。笑

 

のんびり出来るレギュラーマッチと違い、ランクが関係するせいで、やられたらやり返さないと気が済まない気持ちになり、どんどん気分がヒートアップしてしまうからだと分析しています。(分析は出来ていますが、いざ実践となるとキルしたくなるから困る…。)

 

初めにキルを取りたくなってしまいませんか?と聞いておいてなんですが、おそらくキルを取りたくなるのは僕だけではないと思います。

そのような方は、キルを取る事に夢中になるあまり、ガチマッチのルールを忘れて勝負に負けてしまうという経験をしているはずです。

自分もやってしまった回数は数え切れないほどです…。

 

なので、ガチマッチで勝つためにはキルよりもガチマッチのルールを大切にしましょう

「そんな当たり前のことを…」と思うかもしれませんが、ガチマッチを始めるとどうしてもキルを取りに行きたくなってしまい、ルールを忘れがちになります。

 

なので、もう一度ガチマッチのルールを思い出しましょう。

  • ホコを持っている人がいるか?
  • ヤグラに乗っている人がいるか?
  • アサリを集めている人がいるか?
  • エリアを塗っている人がいるか?

一回倒されてスタート地点に戻った時が、これらを確認するチャンスです

一度マップを確認して全体の状況を確認し、ガチマッチのルールを大切にするのか、キルを取りに行くのか判断します。

僕は一人しかガチマッチのルールに関わっていなかったら、その援護に向かうようにしています。二人以上いたら敵を倒しに行きます。

 

誰もいないようだったら仲間もルールを忘れている可能性があります。そのような時はまずはルールに関わりに行き、カモンをしまくりましょう

仲間もルールに関わってくれるように意識してもらうことが勝つためには大切です。

周囲のサポートをする

上の続きになってしまうのですが、キルを取りたい気持ちが強すぎると、敵しか見ることが出来なくなることはないでしょうか?

 

「絶対この敵は倒す!」と熱くなってしまい、敵陣に突っ込んでやられてしまう…。

自分は何回も、いや何百回も繰り返しています。笑

 

なので、そういう時には自分だけ何とかしようとせずに、仲間と一緒に何とかすることを考えると良いと思います。

 

ちょっと話がずれますが、敵を一番倒しやすいタイミングはどのような時だと思いますか?

敵を一番倒しやすいタイミングというのは、敵が他の標的を狙っている時です。

(HUNTER×HUNTERのハンター試験の時に、ゴンが釣り竿でヒソカからバッチを取るときもこのタイミングでしたよね)

 

ということは、敵よりも仲間が多い状況を作ることが出来れば、チームとして敵を倒しやすくなります。

この際、自分ではキルが取れないかもしれませんが、結果としてそうした方がガチマッチには勝ちやすくなります。

最終的な自分のキル数も大切ですが、ガチマッチに勝つことを優先するには仲間をサポートすると勝率が上がります。

潜伏を上手く使う

「動いていないと勝てない気がする…」と思ってしまい、常に相手に見える位置で動き続けてしまってはいないでしょうか?

自分の仲間の方が多い有利な状況の時には、それで問題ないと思います。しかし、仲間が全員倒されてしまった時に動いていると、囲まれて一気に倒されてしまいます。

そんな時に、敵に気がつかれていないようなら、じっとインクの中に潜り続けることも必要です。相手が気がつかずに近づいてきて倒せるチャンスが生まれるからです。

 

また、壁を上手く使えると良いと思います。

どういう事かというと、上に登る時には壁を使いますが、壁に留まることでも壁を利用することが出来ます

上手く使えると、敵に倒される機会が減ったり、潜伏する際にバレにくくなります。

まとめ

まとめると以下のようになります。

  • キルよりもガチマッチのルールを意識する
  • 周囲のサポートをする
  • 潜伏を上手く使う

少しでも役に立てば幸いです。それでは、楽しいスプラトゥーンライフを!


上手い人の動画を見ると参考になることも多いです。各ルール別に参考になる動画をまとめました▼

【スプラトゥーン2】ガチマッチで勝てない人へ|上手い人の動画を見て真似をする

興味を持った方はSwitchをどうぞ!