7/15日から始まるAmazonプライムデーの準備はおすみですか? ギフト券チャージで最大3%ポイント還元!

ブログ初心者がプライムデーで1500円稼いだ方法

アマゾンプライムデー、フォロワー数が多くて、人気のあるブロガーの方が記事を書いたら買ってくれる人たくさんいるんだろうなぁ、羨ましい。自分も記事を書きたいけど、自分なんかの弱小ブログからでも買ってくれる人はいるのかな?

本記事を書いている時点(2018/07/18)で、ブログへのアクセスは1日10アクセスあればかなり良い方、Twitterのフォロワー数は35しかいません。

そして、これまでのアドセンスでの報酬合計は100円未満です。

 

そのような状態でしたが、プライムデーの商品を紹介する記事を書き、ツイッターで定期的にツイートすることで約1500円の紹介料を得ることができました。

アドセンスの15倍以上ですから、正直かなり驚きました。

 

この結果から分かるように、

  • 「自分のブログはアクセスが少ないから読まれない」
  • 「Twitterのフォロワーは少ないから発信しても意味ない」

と思ってしまい行動しないのは勿体ありません。

自分のような規模のブロガーでも、プライムデーのような大規模なイベントの際には、どんな形でもいいから参加してみることが大切ということがわかりました。

 

それでもただ何となく参加したのではなく、自分なりに考えて意識したこともありますので、紹介しようと思います。

誰に向けへ情報を発信するか意識する

僕がプライムデーで紹介した商品は、「日用品・消耗品」に限定しました。

と言うのも、自分は家族から「プライムデーってやってるみたいだけど、何か日用品安くなってないの?」と言われて調べ始めたのですが、商品数が多すぎて日用品を探すだけでも大変だったのです。

 

これでは、時間がない会社員の方や主婦の方だったら調べる気にすらならないのでは?と思い、今回の記事は商品単価は安いですが、思い切って日用品と消耗品に絞ってみました。

紹介する商品は、日用品と消耗品の中でも誰もが生活に必要な商品であることを前提にしました。

普段から値段を知っていて明らかにお得に買える物とAmazon内の評価が高いものを記事内で紹介しました。

 

単価が高くてよく売れる商品は、大手のブロガーの方がすでに紹介していますから、同じ土俵で勝負するのは無理かなというのもありました。

今回の結果だけでは、この作戦が上手くいったかどうかは分かりません。もしかしたら単価が高くて、よく売れる商品も貼っていた方がよかったかもしれません。今後色々試してみようと思っています。

Twitterを有効活用する

今回は月曜日の朝・昼・夕方・夜とタイミングを見計らって合計4回、同じ記事のツイートをしました。

正直、Twitterで何回も同じ記事を紹介しても良いかと悩みました。フォローしてくれている人からしたら「また同じ記事の紹介してるよ」としつこいと感じる人もいると思ったからです。

ただ、まだフォロワーも少ないし、そう感じてしまうフォロワーさんがいたら仕方ないかと、実験することを優先してみました。

 

結果的にはやってよかったです(フォロワーさんも減りませんでした)。と言うのは以下のことが分かったからです。

  • ツイートするタイミングごとにアクセス数に違いがある
  • トレンドに乗るようなイベントの時には、トレンドや検索からもアクセスしてくれる人がいる

 

一つ目の理由は、ツイートするタイミングごとにアクセス数に違いがあることが分かったことです。

まだ1回だけの実験なので何とも言えませんが、

今回はお昼にツイートした時にもっともアクセスが多くなりました。お昼ご飯を食べた後の休憩中にツイッターを見る人が多いのでしょうかね?

夕方と夜は帰宅したサラリーマンの方が見てくれるかと思ってツイートしたのですが、全然アクセスは増えませんでした。

プライムデー終盤になると、既に見たからいいやという方が多いのかもしれませんね。

 

二つ目の理由は、トレンドに乗るようなイベントの時には、トレンドや検索からもアクセスしてくれる人がいることが分かったことです。

今回は自分のフォロワー以上の新規ユーザーの方がアクセスしてくれました(フォロワー数35、ブログを訪問してくれたユーザー数56)。

 

フォロワー数が数千の方が「いいね」をしてくださると、それだけで訪問者は増えるのですが、今回の実験ではそれがない状態でも訪問者が増えました。

この実験をしたのはプライムデー2日目だったのですが、1日目にじょさなん@JOSALOG(@josananlogs)さんが「いいね」をしてくれたら一気にアクセスが増えてSNSパワーすげぇってなっていました。感謝です。

まとめ

まとめるとこのようになります。

  • 誰に向けへ情報を発信するか意識する 
  • Twitterを有効活用する

これからも大きなイベントがある時には、どうやったらブログから買ってもらえるか考えながら色々試したいと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました!