7/15日から始まるAmazonプライムデーの準備はおすみですか? ギフト券チャージで最大3%ポイント還元!

おしゃれで機能性のある薄型ビジネスリュック

薄いリュックを探す人

ビジネス用の薄いリュックが欲しいんだけど、いいリュックないかな?

最近、手提げカバンからリュックに変更しました。

その際に、候補として調べたリュックを紹介します。

薄型ビジネスリュック

ビジネス用でリュックを使用している人、けっこう多いですよね。

会社での規定がなければ、リュックだと両手があくので便利です。

ただ、便利だけではなくて、見た目や機能性も重視したい。

そんな観点で調べたリュックを紹介します。

マンハッタンパッセージ

僕が購入したのがこちらのリュック。

13インチのPCを収納できるサイズになっています。

Amazonのレビューでは15.6インチがギリギリ入ると書いている方もいますが、公式では13インチのPCが収納可能となっています。

15.6インチのPCをお持ちの方は購入前に確認した方がいいかもしれません。

毎日の通勤で1年以上使用していますが、壊れることなく使い続けることができているので、耐久性はあると思います。

個人的には、背面ポケット(リュックと背中の間)があったのもありがたかったです。

貴重品を入れるのにちょうど良い収納になってます。

 

容量はかなり少なめになっているので、宿泊での使用を考えている方にはおすすめできません。

ザ・ノース・フェイス

見た目がとてもシンプルでかっこいいと思ったのが、このリュックでした。

通勤で使用している人が最も多かったのも、このリュックだったように思います。

かなり容量が小さくスリムなのが特徴です。

 

こちらのリュックは、スリムタイプとノーマルタイプの2タイプがあります。

普段から物が多い方は、ノーマルタイプも確認してみることをおすすめします。

エース

スーツケースで有名なエースのリュックです。

こちらの商品は3Way(リュック・ショルダー・ハンドル)になっているのが特徴です。

マッキントッシュフィロソフィー

光沢のある生地を使用しているのが特徴です。

ワンランク上のビジネスマン(そんなのありませんが…)に見られたい方には、かっこいいリュックだと思います。

アンクール(Un coeur)

非常にシンプルな見た目のリュックです。

完全防水ではないものの、ナイロン生地と止水ファスナーを使用しているため、雨天でも利用できるのが特徴です。

タビタス(TABITAS)

3層の構造で収納が豊富にあるにも関わらず、厚さは13センチと薄いリュックになっています。

ありがたいのが、スーツケースに縦にも横にもつけられる点です。

アコースティック・ワールド(acoustic world)

ビジネスバッグには少しカジュアルかもしれませんが、シンプルでかっこいいですね。

収納は1層だけですが、その分広く使えそうです。

モレスキン(MOLESKINE)

手帳で有名なモレスキンですが、ビジネスリュックもあります。

手帳と同様に、シンプルなデザインがかっこいいですね。

15インチのPCまたはタブレットまで収納可能な作りになっています。

キャリーケースの持つところにかかるようになっているのが、地味にポイント高いです。

薄型のビジネスリュックを探す理由

通勤時に両手をあけておきたい

僕がリュックを探し始めたのは、映画「それでも僕はやってない」を見てからでした。

痴漢冤罪の映画なんですが、痴漢冤罪は誰にでも起こりうることだと始めて知り、電車通勤が怖くなったことを覚えています。

僕は電車通勤をしていたので、つり革を両手で持っておくことが最低限必要だと感じました。

 

それまでは、手提げカバンを使用していました。

手提げカバンを持ったままつり革を持つことはできるのですが、持ちにくいし周囲の人の邪魔になるんですよね。

片腕でカバンを抱えればいいのですが、そうするともう片方はつり革を持っているので、電車で何もできない…。

通勤がストレスでしかなかったので、リュックがいいと思いました。

通勤時に邪魔にならない

次は薄型のリュックを探す理由です。

僕は割と混んでいる電車通勤をしています。時間によってはぎゅうぎゅうになるようなことも。

 

リュックを使用していて嫌だったことは、満員電車に乗っているときに周りの人に当たることでした。

周りの人の邪魔にもなるし、人がリュックに引っかかって体が持っていかれることがストレスなんですよね。

リュックを前に抱えることで、だいぶ軽減されるのですが、それでもなくならない。

さらにストレスをなくすには、リュック自体を小さくするしかないと思い薄型のリュックを使用しています。

この記事で紹介したアイテムおさらい