Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外する方法

「ブログ始めたての頃」

ブログをどれだけ読んでもらえるかは、Googleアナリティクスを見ればいいのか。ふむふむ少し調べてみよう。

 

「設定した数日後」

ユーザ数は少ないけど…セッション数、直帰率、セッション継続時間どれもいい感じだ!

 

ブログを始めたての頃、こんな風に勘違いをしている時期が2ヶ月ほどありました。

 

この期間は考えもしませんでしたが、

Googleアナリティクスは、自分のPC、スマホからのアクセスもカウントしてしまいます

その他、記事を書いている時のプレビューもカウントしてしまいます。

 

確認したい方は、Googleアナリティクスの画面を開いた状態で、PCもしくはスマホからアクセスしてみましょう。

アクティブユーザーが1増えるはずです。


プレビューからのアクセスも本当にカウントするの?

Googleアナリティクスの「行動 / サイトコンテンツ / 全てのページ」を見た時に、「preview=true」とついているページがあったら、それはプレビューから見ているページになります。

下は僕のGoogleアナリティクスの画面です。

アクセス数が少ないので、2番目にプレビューが来ていますね。気が付いた時は悲しかったです…。

 


おさらいすると、以下のアクセスもGoogleアナリティクスにカウントされてしまいます。

カウントされるアクセス
  • 自分のPCからのアクセス
  • 自分のスマホからのアクセス
  • ブログ執筆中のレビューからのアクセス

 

それじゃあ正確なアクセスがわからないじゃないか、どうしたらいいんだ…。

 

そんな方のために、この記事ではGoogleアナリティクスから自分のアクセスを除外する方法を紹介します。

自分のPCからのアクセスを除外する

PCの場合:Chromeの拡張機能「Google Analytics オプトアウト アドオン」をインストール

まず、PCからのアクセスを除外する方法です。

 

PCでGoogle Chromeをお使いの方は、Google Chromeの拡張機能である「Google Analytics オプトアウト アドオン」をインストールしましょう。

インストールはこちら

 

インストールして設定が完了すれば、「自分のPCからのアクセス」「ブログ執筆中のレビューからのアクセス」が、Googleアナリティクスのカウントから除外されます。

拡張機能をインストールしよう
  • 自分のPCからのアクセス
  • ブログ執筆中のレビューからのアクセス

ブラウザをシークレットモードで使う方

初期設定ではシークレットモード時は機能が無効になるように設定されています。

シークレットモードで開いた時にも、機能が有効になるように忘れずに設定しましょう。

 

「Google Analytics オプトアウト アドオン」のインストールが完了したら、Google Chromeの右上にアイコンがあります。

「アイコンをクリック / 拡張機能を管理」をクリックして下さい。

画面の真ん中に「シークレットモードでの実況を許可する」という項目があるので、ON(画面のように青い状態)にして下さい。

(スマホの方、画像が見えにくくてすみません)

これでシークレットからブログを見るときも除外されるようになります。

自分のスマホからのアクセスを除外する

スマホの場合:AdFilterをインストール

スマホからのアクセスを除外する方法は、下の記事が丁寧にまとめてくれていますのでご覧ください。

参考 Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外する方法3選カゲサイ

 

ざっくりと説明すると下のことをします。

  1. アプリ「AdFilter」をインストール
  2. AdFilterの管理画面で、自分のサイト訪問じにアクセスされないように設定する

 

AdFilterをインストールしよう
  • 自分のスマホからのアクセス

まとめ

Googleアナリティクスに自分からのアクセスをカウントさせないようにするためには、次のことをすればOKです!

  • Chromeの拡張機能「Google Analytics オプトアウト アドオン」をインストール
  • AdFilterをインストール