7/15日から始まるAmazonプライムデーの準備はおすみですか? ギフト券チャージで最大3%ポイント還元!

HARIOの水出しコーヒーポットで簡単にアイスコーヒーを作る

コーヒー好きな人

家でもコーヒー飲みたいんだけど、夏の暑い日にホットコーヒーを飲もうとは思えない…。

 

そのようにお悩みの方には、HARIOの水出しコーヒーポットというのがありますよ!

 

この商品のいい点をひとことで言うと、簡単にアイスコーヒーが作れる、これに尽きます。

今年で使い始めて3年目になりますので、商品レビューとして良い点・悪い点を紹介します!

 

▼紹介する商品はこちら▼

HARIO水出しコーヒーポットの良い点 

簡単にアイスコーヒーを作れる

何と言っても、簡単にアイスコーヒーを作れることに尽きます。

寝る前にコーヒーの粉と水を入れておけば、翌朝には美味しいアイスコーヒーが飲めます

水出しだと抽出に8時間ほどかかるため、夜に作っておくのが良いですね。

注ぎ口の切れが良い

ポットによってはコーヒーを注ぐ時に、切れが悪くて床にぽたぽたと垂れてしまったり、外側を伝って垂れることがあります。

この商品では、注ぎ口の切れがよいためそのようなことがありません。

デザインがおしゃれ

シンプルでおしゃれなデザインも気に入っています。

僕が使用しているのは「ポットタイプ」ですが、量が少なくても良い場合は「ボトルタイプ」もまたおしゃれです。

 

▼ボトルタイプはこちら▼

HARIO水出しコーヒーポットの悪い点

サイズが大きい

ポットのサイズが大きいため、冷蔵庫のサイズによっては置けない可能性があります

1リットルサイズの麺つゆなどよりも大きいため、牛乳パックがギリギリ入るサイズの場所には置けません。

粉の処分が面倒

入れ終わった後のコーヒーの粉の処分が少し面倒です。

そのまま流そうとすると、残ったコーヒーの粉が台所に詰まってしまいます。目の細かいネットを買って粉を洗い流しています。

まとめ

使い勝手が悪い点もありますが、それでも簡単にアイスコーヒーを作れるというメリットの方が大きいですね。

これからも長く使っていこうと思います。

良い点
  • 簡単にアイスコーヒーを作れる
  • 注ぎ口の切れが良い
  • デザインがおしゃれ
悪い点
  • サイズが大きい
  • 粉の処分が面倒

 

▼本記事で紹介したポットタイプこちら▼

▼ボトルタイプはこちら▼