7/15日から始まるAmazonプライムデーの準備はおすみですか? ギフト券チャージで最大3%ポイント還元!

星野リゾートBEB5(ベブファイブ)の居心地の良さ【時間を忘れてのんびりできる空間】

2019年にオープンした星野リゾートのBEB5(ベブファイブ)に宿泊してきました。

BEB5のあまりの居心地のよさに、時間を忘れてのんびりすることができました。

BEB5 軽井沢|星野リゾートのHPはこちら

BEB5(ベブファイブ)は星野リゾートながら低価格なのが特徴

星野リゾートと言えば高級ホテルとして有名ですよね。

泊まりたいと思い予約サイトを見るも、宿泊料金を見てあきらめた人も多いのではないでしょうか?

 

BEB5は星野リゾートながら、泊まりやすい料金設定になっています。

特に35歳以下だと8,000円(素泊まり)で宿泊可能と、なんとも嬉しい値段設定です。

 

料金は公式サイトがもっとも安くなっています。

星野リゾートBEB5軽井沢|公式サイト

楽天のポイントがある人は、楽天トラベルから予約するのもありだと思います。

星野リゾートBEB5軽井沢|楽天トラベル

BEB5(ベブファイブ)の部屋は居るだけで楽しい

僕が宿泊したのはヤグラルームと呼ばれる部屋でした。

木がたくさん使われていて、暖かい感じがします。

 

ヤグラの名前通りに、部屋がロフトタイプになっています。

部屋に入って、このヤグラを見たときに、テンションが上がってはしゃいでしまいました。

子供と一緒にきたら、子供は喜んでくれるにちがいないでしょう。

 

上がベットスペースになっていて、下はソファになっているのんびりスペース(上写真)。

ソファの上にお盆が置かれているのが、ここでゆっくりしてくださいという、BEB5からのメッセージだと勝手に認識しました。

なので、下のスペースではゴロゴロしたり、おしゃべりしたり、お酒飲んだり、つまみを食べたり、テレビを見たり。

 

あまりにも快適でかつ、居心地がよかったので、1週間くらい滞在したい気持ちになりました。

 

部屋にはバス・トイレが別々でついてます。

 

注意すべきこととしては、夜トイレに行くときにヤグラの階段から転げ落ちないようにしましょう。

BEB5(ベブファイブ)は共有スペースが充実

BEB5は1階部分がかなり広い共有スペースになっており、おしゃれなカフェのような空間でした。

宿泊者ならば誰でも利用できるスペースですので、大人数で来てもこのスペースでのんびりできます。

もちろんWifiも飛んでいますので、フリーランスの人などは仕事もできるでしょう。

 

ソファで横になって話したり、本を読んだり、机でみんなでゲームをしたり、それぞれの楽しみ方ができます。

火を焚くことができる中庭

中庭では、スタッフが火を焚いてくれます。

カフェで小さい鉄板を借りることができるので、ここでおつまみを焼くことができます。

鉄板を借りるときには、お皿・フォークも一緒に借りるとよいでしょう。

両方とも無理で貸し出しています。

おつまみは持ち込み可ですし、カフェで500円ほどで販売もしています。

 

僕は、軽井沢駅のアウトレットに入っている軽井沢ファーマーズギフトで、ソーセージを買っていきました。

冬だったので、めちゃくちゃ寒かったのですが、その寒さのなか食べるアツアツのソーセージは格別でしたね。

焚き火を囲みながら、仲間でおつまみを食べ、談笑できるのは控えめに言っても幸せすぎました。

 

焚き火が2つしかないので、空いてたら利用する感じです。

混んでいたらいつ使えるのかわからないというのは、不満なところですかね。

カフェアンドバーが併設

先程からカフェと言ってしまっていますが、共有スペースにはカフェアンドバーがついており、お酒や軽食などを販売しています。

カフェでのお金は、宿泊料金に含まれるのではなくて、その場で支払いをするようになっています。

BEB5(ベブファイブ)までのアクセス

BEB5は軽井沢にある星野リゾートのエリアにあります。

星野のや軽井沢やホテルブレストンコートと違い、駅からの送迎バスはないので注意しましょう。

 

軽井沢駅からは、バスで20分ほどで着きます。料金は大人片道460円でした。

なお、電子マネー対応していませんのでご注意下さい(2019年2月現在)。

バスの時刻表|西武観光バス はこちら

 

タクシーだと2500円ほどみたいです。

BEB5の住所:〒389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉3364-15

BEB5(ベブファイブ)に宿泊するときに気をつけること

部屋着は200円でレンタルとなっています。

そのほかのアメニティはついてます。

BEB5攻略本

フロントにBEB5攻略本なるものがおいてありまして、公式サイトにのっていない情報がのっていたので写真を貼っておきます。

公式サイトにも詳しく載せてもらえるとより嬉しいですね。

BEB5(ベブファイブ)の周辺情報

トンボの湯で温泉

歩いて10分ほどのところに、星野リゾートの「トンボの湯」があります。

BEB5に宿泊していて、かつBEB5からタオルを持っていくことで500円で入浴可能です。

内湯と露天の2種類だけですが、どちらも広々としてとても気持ちよいです(サウナもあります)。

露天風呂は浅めのお風呂で、端の方にいくとさらに浅くなっていますので、子供がいても安心して一緒に入れると思います。そのぶん内湯はかなり深めです。

個人的には、露天風呂で半身浴をしながら、景色を見てボケーっとするのが好きですね。

自然に囲まれた静かなところですので、たそがれるにはぴったりなんです。

17時から20時のあいだは、BEB5-トンボの湯間の送迎車を出してくれるようなので、フロントで確認しましょう。

村民食堂で夕食

トンボの湯のすぐ近くにある村民食堂では、食材の味を生かした料理が食べられます。

毎回食べるのが山賊焼きと野菜のチーズ焼きです。

何回食べても食べたくなってしまうんですよね。他のものも美味しそうなので、次行ったときに食べようと思います。

ハルニレテラスで何を食べるか悩むのもあり

徒歩5分のところにはハルニレテラスがあります。

飲食店が10店舗ほど入っていますので、何を食べるか悩みながら散策するのもいいでしょう。

ブレストンコートで朝ビュッフェもおすすめ

徒歩10分のところにあるホテルブレストンコートの朝ビュッフェもおすすめです。

メインはガレット、その他は食べ放題となっています。

食事も美味しいですし、飲み物も充実しています。

値段はそれなりにしますが、BEB5で宿泊費が抑えられているので、朝食を贅沢してもバチは当たらないでしょう。

BEB5(ベブファイブ)宿泊まとめ

1泊2日の旅でかなり贅沢したつもりでしたが、3万円強でした。

軽井沢の星野リゾートエリアで1泊8,000円という値段は本当にありがたいですね。

今回かかったお金の内訳は、↓こんな感じです。

  • 新幹線 12,000円
  • バス代 900円
  • 宿泊費 8,000円
  • トンボの湯 500円
  • 持ち込みお酒・おつまみ 2,000円
  • 村民食堂の夕食 2,500円
  • ブレストンコートのビュッフェ3,700円
  • お昼の鴨南蛮1,800円
  • ※10円の桁を四捨五入してます