【ホットクック:感想(レビュー)】少し重いけど、料理が楽・美味しい・お手入れも楽

ホットクックを買おうか悩んでいる人

シャープのホットクックがいいって評判なのは知ってるんだけど、4万円するし、実際の使用者の感想を知りたいなぁ。

「ホットクック便利!」

「ホットクックで作ると美味しい!」

というレビューをあまりにもたくさん見ていたので、実際に買うまではそのレビューを信頼できずにいました。

 

それくらいホットクックを絶賛する声が多いと思うんですよね。

 

そんな疑いを持ちながらも、便利さを求めてホットクックを購入してみました!

結論から言いますと、↓こんな感じです!

デメリット

大きくて少し重い…

 

メリット

料理が楽になる!

美味しい!

お手入れ楽!

 

疑っていた自分がバカだった…と思うくらいに、いい商品だと思います!

 

購入したのはWifi対応モデル(型番:KN-HW16D-R)

ホットクックは1.6Lと2.4Lのタイプが発売されています。

量の目安は下の感じです。

  • 1.6L: 2~4人分
  • 2.4L: 2~6人分

僕はその日のご飯を作れればいいという考えでしたので、1.6Lタイプを購入しました。

家族構成や、どのようにホットクックを使用するかによって、どちらの大きさが良いか決めるといいでしょう。

>>ヘルシオ ホットクック > ホットクック機能比較表

 

また、ホットクックは新旧型の2機種が販売されています。

僕が購入したのは、新型(2018年モデル)の1.6Lのモデル(KN-HW16D)です。

同じ1.6Lで旧型のモデル(KN-HT99A)は3,000円ほど安く販売していて悩みました。

2つのモデルのいちばん大きな違いは、Wifiが付いていてインターネットに接続できるかどうかです。

新型(2018年モデル)はインターネットに接続できますが、旧型のモデルは接続できません。

 

インターネットに接続することで何ができるかというと、ホットクックで作れるレシピを増やすことができます。

例えば、ホットクック利用者のオリジナルレシピをTwitterやInstagramに投稿してもらい、美味しいものをホットクックの公認レシピとして採用しています。

>>ヘルシオ ホットクック > あなたのアイデアが公認レシピになる

 

そして、インターネットにつなげることで、そのレシピをホットクックで作れるようになるのです!

初めからたくさんのレシピを作れるホットクックですが、もっと美味しい料理をたくさん食べてみたいと思い、僕はインターネット付きの2018年モデルにしました。

ホットクックは大きいのと重いのがネック

ホットクックのレビューを見ていると、よく心配されているのがその大きさです。

ネットで調べると意外と大きいので、置く場所に困るという声がありました。

 

その大きさですが下のようになっています。

  • フタを閉めたときの高さ:44センチ
  • フタを開けたときの高さ:23センチ
  • 横幅         :36センチ
  • 縦幅(奥行き)    :28センチ

 

我が家はキッチンも狭く、棚もないので置く場所がありません。

今は使うたびに引き出しから出しているのですが、かなり面倒なんですよね…。

しかも、5.5キロとなかなか重いので、できれば動かさなくてすむ場所に置きたい気持ちが強いです。

女性ならなおさらそう思うでしょう。

 

そのため、ホットクック用に棚を買おうと考えているところです。

下の商品であれば、中段の引き出しでも8キロまで耐えられるので第1候補にしています。

ホットクックを購入した1番の理由は「時間の効率化」

ホットクックを買いたかった一番の理由は、時間を効率よく使って自炊の時間を作ることでした。

そして、ホットクック購入後、やりたかったことを実現しています。

 

↑このようにすることで、これまでと同じように帰宅しても、自炊をすることが可能になりました!

調理に一切手がかからないことがこれだけ便利だとは…

 

そして、便利なだけでなく、美味しいのがまたすごい

ホットクックは無水鍋ですので、旨味が外に逃げないんですよね。

カレーを作ったときも、できあがったときには1日目置いたような美味しさになっていて感動しました。

もっと早く買っておけばよかったと心から思いましたね。

ホットクック使用後に洗うのは4つのパーツだけ

ホットクック使用後に洗う必要があるのは、次の4つの部品だけなので、お手入れも簡単でした。

  • 上   :内鍋
  • 左下  :混ぜ技ユニット
  • 真ん中下:つゆ受け
  • 右下  :内ぶた

※ホットクック本体は、内ぶたにゴムパッキンがついているので、汚れないようになっています。

お手入れの方法はホットクックの公式サイトにありますので、気になる方はご覧ください。

>> シャープ|ホットクック(KN-HW16D)お手入れ方法

実際にホットクックを使用してカレーを作りました

初めて使うまで、本当に勝手に料理を作ってくれるのか半信半疑でした。

ホットクックのyoutubeがあるのですが、商品説明のためにうまく作ってるんじゃないかと思うくらいでしたから…。

シャープさんすみませんm(_ _)m

 

そのため、いちばん初めに作ってもらった料理はシンプルな「ビーフカレー」。

 

いやはや、できて当然なのですが…できてましたね。笑

 

鍋でカレーを作っていたときには、吹きこぼれやコゲを心配して定期的に見ないといけませんでしたが、その作業が全くいらないのは楽すぎます。

しかも、ジャガイモは新ジャガでもないのにホクホクになっているし、100グラム78円の豚肉も柔らかくなっているという…。

 

ホットクックおそるべし!

 

この記事で紹介した商品はこちら!