【Windows10】Node.jsのインストール方法

Node.jsのインストール方法をまとめました。

インストール環境は下記のとおりです。

インストール環境
  • OS :Windows10 Home 64bit
  • Node:10.16.3

Node.jsのホームページはこちら

 

インストーラーのダウンロード

Node.jsのダウンロードページはこちら

上記URLより、各環境に合ったインストーラーをダウンロードしましょう。

 

僕の環境はWindows10 64bitだったので、下記のイメージ赤枠部分を選択しました。

①「LTS(推奨版)」をクリックし、②「Windows Installer (.msi)」/「 64-bit」 をクリックするとダウンロードが始まります。

Node.jsのダウンロードページはこちら

 

Node.jsのインストール

 1. ダウンロードしたファイルをダブルクリックするとインストールが始まります。「Next」をクリックします。

 

2. チェックボックスにチェックをつけて、「Next」をクリックします。

 

3. インストールフォルダを設定します。デフォルトで問題ない場合にはそのまま「Next」をクリックします。

 

4. デフォルトのまま「Next」ボタンをクリックします。

 

5. 「Install」をクリックしてインストールを開始します。インストールが始まる前にユーザーアカウント制御が出た場合には「はい」をクリックしてください。

 

6. この画面が表示されたら「Finish」をクリックしてインストール完了です。

インストール確認

1. コマンドプロンプトを開きます。「スタートボタン」をクリックして、”cmd”と直接入力すると表示される「コマンドプロンプト」をクリックしましょう。

copy

cmd

 

2. 下記の画面が表示されます。

 

3. コマンドプロンプトが表示されたら「node -v」と入力しましょう。するとインストールしたNodeのバージョンが表示されます。

copy

node -v
メモ

コマンドプロンプトには、文字をコピーした後に右クリックで貼り付けることができます。

 

本記事では10.16.3をインストールしたので下図赤枠のように表示されています。

 

ここまで確認出来たらNode.jsのインストール完了です!

Node.jsで使用できる機能一覧は ↓ にあります。

Node.jsのドキュメントはこちら