積立NISA(ニーサ)8ヶ月目の運用報告

こんにちは、たけのこ(@takenoko_blog)です。

 

個別株で失敗したことから長期投資に興味を持ち、2018年度から積立NISAを始めています。

購入している投資信託は次のふたつ。

  • 楽天・全米インデックス・ファンド
  • 楽天・全世界株式インデックス・ファンド

米国株投資で有名なブロガー・たぱぞうさん(@tapazou29)のサイトを参考にしました。

参考 楽天・全米株式インデックス・ファンドの解説たぱぞうの米国株投資

運用報告

積立NISAを始めて8ヶ月目、成績は次のようになっています。

  • 投資金額:160,000円
  • 評価額 :173,049円
  • 利益  :  13,049円

7か月めの利益が8,000円くらいだったので、この1か月でかなり含み益が増えたようです。

米国株式が最高値を更新するなど、好調だったことが利益が上がっている要因だと思います。

 

正直、このペースで利益が増えるとものすごいですね。銀行預金で500円くらいの利息がもらえただけでなんか嬉しくなりましたから。

現状で8%くらいの利益が出ているので、この調子が続くと10%に…。

そんな甘くはないでしょうが。

 

積立NISAに興味を持った方は、ネット証券で口座を解説するといいと思います。

  • SBI証券:口座開設数が最も多いネット証券です。
  • マネックス証券:外国株の取り扱いが豊富なネット証券です。

今後の方針

そろそろ年末が近づいているので、今後の方針について考えてみようと思います。

長期投資の方針はそのまま継続

利益が増えているのを見ると嬉しい気持ちになりますね。

ただ、過去には毎日数値を気にしすぎて失敗したこともあります。

「利益が出ているうちに売らないと下がってしまうのでは?」と焦ってしまい、売る必要がない場面で売ってしまい、そのあとにさらに上昇するなど…。

この経験から、毎日数値を気にするといいことがないことがわかりました。

 

そのため、現在は長期投資に切り替えており、長期投資の方針は今後も継続していきます。なお、数値を見るのは月に数回にしています。

長期投資ですので、今の時点での利益はあまり気にせず、今後もコツコツと投資をしていく予定です。

来年度の計画

今年は月に2万円の積立を行なっていますが、来年度は3万円に増やしたいと考えています。

 

積立NISAでは、年間40万円まで積み立てることができます。

今年は、積立NISAが初めてだったこともあり、様子見も兼ねて月2万円にしていました。

しかし、現在までの運用成績を見ると、上限の40万円まで増やしても問題ないように思います。

そのときに、投資先をどうするかですが、現状は2パターンを考えています。

  • パターン1:好調な「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」の購入額を増やす
  • パターン2:リスクを分散させることを優先して、別な投資信託を積み立てる

 

利益優先で考えると、パターン1の選択肢になるでしょう。ただ、米国経済に影響される割合が大きくなるリスクがあります。(米国経済が悪くなったら世界経済も悪くなりそうですが…。)

そこでパターン2として、現在購入していない投資信託を積み立てることも考えています。

ただ、パターン2の場合だと、iDeCoにする選択肢もあります。iDeCoで積み立てた時点で、節税のメリットがあるのでよりリスク分散になりますから。

現状、調査が必要なのと今後も含めて考慮する必要があるので、年末までに決めたいと思います。


関連記事

積立NISA(ニーサ)7ヶ月目の運用報告 【積立投資】はじめての人のための3000円投資生活

口座開設はこちら

  • SBI証券:口座開設数が最も多いネット証券です。
  • マネックス証券:外国株の取り扱いが豊富なネット証券です。