積立NISA(ニーサ)9ヶ月目の運用報告

積立(つみたて) Nisa(ニーサ)9か月目の運用成績

こんにちは、たけのこ(@takenoko_blog)です。

 

個別株で失敗したことから長期投資に興味を持ち、2018年度から積立NISAを始めています。

 

先月までは堅調に含み益が増えており、下のようなツイートをしましたが、今月は一気に含み損になってしまいました。

積立NISAの8か月目の運用報告になります。 米国株式が上昇していることもあり、かなり堅調に利益が増えております。

積立NISAで積立ている投資信託

購入している投資信託は次のふたつです。

  • 楽天・全米インデックス・ファンド
  • 楽天・全世界株式インデックス・ファンド

米国株投資で有名なブロガー・たぱぞうさん(@tapazou29)のサイトを参考にしています。

参考 楽天・全米株式インデックス・ファンドの解説たぱぞうの米国株投資

運用報告

積立NISAを始めて9か月目、成績は次のようになっています。

  • 投資金額:180,000円
  • 評価額 :176,792円
  • 利益  :   -3,208円(前月比-16,257円)

8か月目は約13,000円(約8%)の含み益がありましたが、2018年10月の株式下落の影響を受けました。

先月までの含み益が吹っ飛んでしまい、含み損になってしまいました

 

ただ、このような状況になることを想定して、長期での積立をしています。

現在は、所有している投資信託の評価額が下がってしまい、全体としてマイナスになってしまっています。

しかし、長期での積立により投資信託が安くなっているところで買い増すことで、投資信託の取得平均を下げることができます。

取得平均が下がることで、何がいいかと言うと…。

  • 先月より低い水準でも含み損がなくなる
  • 先月と同じ水準になったときには先月以上の含み益になる

 

今のポートフォリオの場合、アメリカが経済成長し続けることが前提ですので、あまりにもアメリカ経済が悪くなったときには考慮し直す必要が出てきますが。

今後の方針

現在購入している2つの投資信託は今後も継続する予定です。

 

積立NISAは1年間に40万円まで積み立てることができます。

僕は、月に2万円ずつ積み立てていますので、積立NISAの余りが16万円(40万円 – 2万円 * 12か月 = 16万円)あります。

 

現在日経平均は、9月の最高値から約2,500円ほど下げている状態です。

株価が下げ止まりそうだったら、タイミングを見て現在購入している投資信託を買い増す予定です。

ただ、下がり続けるようであれば現金で持っておいてもいいのかなと思っています。たかが知れた金額かも知れませんが、リスク管理と言うことで。

 

マイナス報告をして、積立NISAに興味を持つ人は少ないかも知れませんね…。

そんな方は、iDeCo(確定拠出年金)で税金を安くしながら、個人年金をためてみる方がいいかもしれません。

iDeCoもネット証券から積み立てることが可能です。

気になる方は、下のサイトをご覧ください。

  • SBI証券:口座開設数が最も多いネット証券です。
  • マネックス証券:外国株の取り扱いが豊富なネット証券です。

関連記事

積立NISA(ニーサ)8ヶ月目の運用報告 【積立投資】はじめての人のための3000円投資生活

口座開設はこちら

  • SBI証券:口座開設数が最も多いネット証券です。
  • マネックス証券:外国株の取り扱いが豊富なネット証券です。