Suicaを「オートチャージ付きビューカード」にしてストレスを減らそう

改札から出る時に、チャージ不足で”ピンポーン”と鳴るの鬱陶しいですよね。

そして、チャージしに戻ろうとしたら、後ろで詰まっている人たちが不機嫌な顔をしている。

 

こんな経験を何回かしている人は、すぐにオートチャージ機能をつけたビューカードにして、そのストレスから解放されましょう!

注意

オートチャージ可能なエリアは限りがありますのでご注意ください。

「首都圏・新潟・仙台の各SuicaエリアとPASMOエリアにてオートチャージをご利用いただけます。」

詳しくはビューカードのページへ

 

さらに、ビューカードにするとオートチャージ、定期券購入、特急券購入時にもポイントが付くのでお得です!

この記事を読んで欲しい人
  • Suicaのチャージが面倒だと感じている人
  • Suicaの定期券を利用している人
  • 普段の買い物でSuicaをよく使用する人

Suicaのオートチャージ機能

改札に出入りするとき、チャージ金額が設定以下になっていると自動でチャージされます。(スーパーやコンビニで使用する時にはオートチャージされません)

 

ピンポーンと鳴ることはなくなります。

急いでいる時にチャージしに戻る必要もなくなります。

チャージ足りたっけかな?と心配することもなくなります。

 

こういったストレスが無くなるだけでもビューカードにするメリットがあると思います。

 

再度になりますが、首都圏・新潟・仙台以外の地域では利用できないのでご注意ください。

オートチャージ・定期券・特急券購入でポイントがたまる

オートチャージによってストレスが無くなるだけでなく、オートチャージをするとポイントも貯まります。

便利になってかつお得になります。

 

具体的にはオートチャージ・定期券・特急券の購入で1.5%のポイントがつきます。

そしてたまったポイントはSuicaにそのままチャージすることが可能です。

 

ですので「新幹線を使う出張が多い方」「営業で電車をよく使う方」「普段からSuicaで買い物をしている方」はかなりメリットがあると思います。

昔よく新幹線出張があったので、社会人1年目から使っていればと後悔しています。

 

ちなみに僕は今年の2月から使用し始めたのですが、半年で2000ポイントほどたまっていました。

  • 半年分の定期券:5万円
  • オートチャージ:8.4万円(月平均1.4万円)

オートチャージの月平均1.4万円は、「使いすぎ」と感じる人もいるかもしれませんが、単純に電車代だけではなく、「会社都合の電車代」「スーパー・コンビニでの買い物」も入っています。

 

自分はどれくらい貯まるのだろう?

と気になった方は、ポイントシュミレーターで年間のポイントを調べることが出来ますので試してみてくださいね。

ポイントシュミレーターへ

年会費は?

年会費が477円かかりますが、Web利用明細に切り替えるだけで年間600ポイントもらえるので実質無料で使用可能です。

これを忘れないようにしましょう。僕は入会後2ヶ月間切り替えるのを忘れていました。もったいなかった…。

 

Web利用明細に切り替えると、毎月の利用明細の紙が届かなくなります。

それでは困ると言う方も、Web明細画面からPDFとCSVでダウンロードすることが可能になってます。

Web利用明細とは?

まとめ

電子マネーを利用したい人にとっては、お金を払う手間がなくなり、かつポイントも貯まります。

 

便利になるのにお得になります!

 

便利になってコストがかかるのではなく、

便利になるのにお得になります!

(大事なことなので…。)

 

ビューカードを申し込む時には、公式でもキャンペーンをやっていることがあります。その他A8.netなどではセルフバックキャンペーンの対象にもなっています。

少しでも得できるようにしてください!

 

▼「サラリーマンの節約方法まとめ」記事はこちら▼

サラリーマンの節約方法4選【貯金を増やせない方向け】