7/15日から始まるAmazonプライムデーの準備はおすみですか? ギフト券チャージで最大3%ポイント還元!

30代サラリーマンの夢はセミリタイア|嫌なことをしない生活を送る

お金をもらうために会社に行ってるけど、この働き方を65歳まで続けるのはしんどいよなぁ。

自分たちのときには定年が65歳とは限らないし…。

 

僕は、30代のサラリーマンです。

まさにこのように思っています。

できることならフルタイムで定年まで働きたくないと…。

 

この記事を書いているのはお盆休みの最中。

朝の通勤・無駄な会議・仕事の無茶ぶりなどがない、快適な生活を送っています。

嫌なことをしない生活というのは、ストレスがほとんどありませんね。最高です。

好きなことをしているからストレスがたまらないのではなく、嫌なことをしないからストレスがたまらないというのがポイントですね。

 

そんなことを考えていたら、やはりセミリタイアしたいという気持ちが湧き上がって来ました

 

働き始めて1年もたたないときに、セミリタイアしたいと思ったことがありました。

そのときに投資を始めたり、節約を考えるようになったんですね。

会社では仕事を早く終わらせて、Excelで複利計算表を作り、年率とセミリタイアまでの年数を調べたりしていました。

 

▼節約について書いた記事はこちら▼

サラリーマンの節約方法4選【貯金を増やせない方向け】

 

最近は仕事の忙しさを理由に、セミリタイアについて考えるのをやめていましたが、やはりセミリタイアしたい。

 

本記事では、「セミリタイアって何?」というところから、「僕がセミリタイアしたい理由」「セミリタイアするために考えていること」をまとめました。

僕と同じように、セミリタイアをしたいと考えている方に参考になればと思います!

セミリタイアとは?

セミリタイアって何?という方もいるでしょう。

本ブログではセミリタイアを以下のように考えています。

  • 定年前までにフルタイムの仕事を辞める
  • 仕事はするが働く時間を減らして、自分の嫌なことはしない生活を送る
  • 足りない分は貯金を崩す、投資などの不労所得から得る

つまり、こんな感じでしょうか。

「働く意欲はあるけど、定年まで正規労働するのはイヤだ。早い段階でストレスのない生活を送りたい。」

サラリーマンがセミリタイアしたい理由

僕がセミリタイアしたいと思うのは、嫌なことをしなくていい生活を送りたいという考えが基本にあります。

それでは、セミリタイアしたい理由を書いていきます。

適応障害になった過去

僕は以前、適応障害になり休職した経験があります。

このときは、管理職の先輩がやっていた仕事を、平社員の僕が担当することになりました。

責任の重さがそれまでと桁違いに重くて、毎日嫌で仕方なかったです。

それを我慢して続けた結果、適応障害になってしまいました。

 

▼休職したときの記事はこちら▼

適応障害の症状と休職するまでの話【実体験】

 

そのときに感じたのは、会社に依存することの怖さです。

収入源が会社の給料のみの場合、どうしても会社に依存することになります。

会社に依存していると、嫌なことでも我慢しないといけなくなります

自分は体調が悪くてしんどかったとき、次のようなことを心配していました。

  • 休んだら他の人に迷惑をかける
  • 休職したら周囲の信頼がなくなる
  • 休職したら給料が減る

当時の自分に「そんなこと心配してると、もっと悪化するぞー!」と言ってやりたいです。

しかし、会社という組織にいるのですから、働かなかったらこうなるのは当然のことでもあります。

ただ、それが原因で自分の身体を壊してしまうのは、もっとよくないことだと分かりました。

 

そんなときに、「セミリタイアできる」という状況であれば、

  • 給料の心配が減る
  • 周囲の目が気になってしまうことも、「職場に居づらくなったら辞めればいい」と思える

つまり、セミリタイアできる状況だと、嫌なことから逃げやすくなります。

ライフシフト:人生100年の時代

2016年にライフシフト(LIFE SHIFT)という本が出版されました。

日本では2017年くらいにブームがきていて、どこの本屋に行ってもこの本が平積みされていましたね。

この本では、今後人間の平均寿命が100歳近くになってくるため、今まで普通とされていた生き方が変わってくることを指摘しています。

具体的には、これまでの生き方は以下のように3つのステージでした。

  • 学ぶ
  • 働く
  • リタイアする

 

しかし、寿命が伸びることにより、80歳近くまで働く必要が出てくると、3つのステージでは「働く」期間が長すぎる。

そのため、「学ぶ」「働く」が何度も繰り返されるようになるだろうと。

  • 学ぶ
  • 働く
  • 学ぶ
  • 働く
  • …(繰り返し)
  • リタイアする

つまり、今までは3つのステージだったのが、マルチなステージに変わると言っています。

 

マルチなステージになるのはいいんですが、学びの期間にはお金がかかります。

じゃあ、そのお金はどうするんだと…自分で出すしかないですよね。

ここでもセミリタイアできるくらいの資産があれば、学びの質に大きな差が出ると思うんです。

お金の心配がなければ、十分な学習時間を取れて、次のスキルを身につけやすいはずです。

かたやお金がなかったら、早く次の仕事を探さないといけないので、スキルを身につける余裕もなくなる。

こういう感じで、お金のあるなしで、どんどんスキルに差が出てくるようになる社会になるのではないかと。

サラリーマンのセミリタイアに向けた目標

理想は不労所得だけで月20万円

セミリアタイアするに当たり、労働以外の月収が20万円を超えると労働をしなくてもいいと考えています。

しかし、月20万円の不労所得を得ようとすると、非常に多くのお金が必要になります。

例えば、年率5%の配当を考えると、約6,000万円が必要になります。

※数字が多く、読みにくいかもしれませんが、ご了承くださいm(_ _)m

6,000万円 × 0.05 × 0.8  = 240万円

240万円 ÷ 12ヶ月 = 20万円

 

6,000:必要なお金

0.05  :年率

0.8    :税引後(配当の税率は約20%)

自分の収入を考えると、6000万円も用意するのは難しいです。

宝くじが当たらないと達成できそうにありません。

そのため、今のところは配当・副業・労働の3つを組み合わせて達成することを考えています。

高配当銘柄で配当収入を増やす

2018年度から投資に方針を切り替えました。

  • 日・米の高配当株
  • 利率の高い株主優待がある株

配当利率が5%を超えるような株を購入することで、安定した収入を得ようというのが目的です。

 

どんな高配当株でも買っていいかというと、そうではありません。

僕が購入しているのは、こんな企業の株です。

  • 毎年配当の割合が高くなっている企業
  • 収益が安定している企業

いくら配当が高くても、株価が大きく下落してしまう可能性はできるだけ避けたいですからね。

 

また、「なぜ優待利率が高い株も?」と思うかもしれませんね。

例えば、ヤマダ電機の株主優待は「ヤマダ電機で使える割引券」をもらえます。

すごいのはその利率。

ヤマダ電機の優待利率は5%を超えています。

さらに長期保有しているとメリットがあり、2年以上持つと10%を超えます。

ヤマダ電機でお買い物をすれば、その分だけ現金を節約することができます。

 

このようにお得な優待券を使うことで、普段の生活費を減らすことにつながります。

生活費を減らすことができれば、必要なお金(収入)も少なくてすみます。

 

僕が使用しているネット証券は、SBI証券マネックス証券です。

  • SBI証券:口座開設数が最も多いネット証券です。
  • マネックス証券:外国株の取り扱いが豊富なネット証券です。

ブログを使って副業収入を増やす

副業収入と書きましたが、今のところはブログ収入を得ることを目指しています。

 

目標はブログを自動販売機化すること。

この自動販売機化という言葉は「クロネのブログ講座」を運営している、クロネさん(@kuroneblog)のブログから拝借しました。

 

自動販売機は、自分から積極的に商品を売りに行かなくても、消費者が買ってくれますよね。

ブログも自動販売機と同じようにしたい。

むしろ、ブログは自動販売機以上のものにできる可能性があります。

自動販売機は、売れる商品の数が決まっていますが、ブログはどんどん商品を増やすことができますからね。

人がふらっと僕のブログを見に来てくれた時に、「あれもいいな、これもいいな」と思ってくれるようなブログが理想です。

そのためには、読者の方が訪問してくれて、最後まで読んでくれるような記事を書くこと。

それを続けることで、ブログが自動販売機のようになってくれたらと思います。

 

なんだか、副業収入を増やすと言いながら、ブログの目標になってしまいましたが、

ブログの目標を達成することが、副業収入を増やすことにつながると思っています。

 

▼ブログ開始3ヶ月目の収入はこちら▼

まだまだ自動販売機化には遠いです…。

【ブログ運営報告】3ヶ月目でPV400、収益2000円

プログラミングスキルを習得する

プログラミングはセミリタイアと非常に相性がいいと考えています。

理由としては2つあります。

  • 仕事の期間が短いものから長いものまである
  • 技術力が上がれば単価が上がる

この2つによって、色々な働き方ができると思うんですよね。

例えば、

  • 1ヶ月働いて2ヶ月休む
  • 週3日間だけ働く
  • 1日3時間だけ働く

お金を稼ぎたかったら、一生懸命働けばいいし、

プライベートを優先したいなら、時間を調整して働けばいい。

こんな働き方ができるのがプログラマーだと考えています。(考えが甘いですかね?)

また、技術のことをブログにまとめれば、ブログの収入も増やすことができるはず。

 

その際には、ランサーズクラウドワークスなどのクラウドソーシングを利用したいと考えています。

まとめ

本記事をまとめます。

現状、全く見通しが立っていませんが、セミリタイアを達成するためにも少しずつ前に進めたらと思います。

【セミリタイアしたい理由】

  • 会社に依存しない人生を送る

【セミリタイアするための目標】

  • 配当収入を増やす
  • 副業収入を増やす
  • プログラミングスキルを習得する