7/15日から始まるAmazonプライムデーの準備はおすみですか? ギフト券チャージで最大3%ポイント還元!

【スプラトゥーン2】ガチホコでまだ使える「オーバーフロッシャー」

オーバーフロッシャーをメイン武器としていた人

オーバーフロッシャーかなり弱体化されてしまったけど、まだメイン武器として戦えるのかな?

Ver.4.0.0[2018.9.14 配信]でかなりの弱体化を受けたオーバーフロッシャーですが、ガチホコバトルに関しては、まだ戦える武器なのではないかと思っています。

本記事では、その理由をまとめていきます。

オーバーフロッシャーがガチホコバトルでまだ戦えると思う理由

オーバーフロッシャー(通称:おふろ)は、適当にメイン武器を振ればキルを取れたり、ガチホコバトルでのホコ割りの早さから非常に強力な武器として使用されていました。

しかし、「お風呂○ね」事件にもあったように、一部のプレイヤーにはよく思われていない武器でもありましたね。苦笑

その影響もあってか?Ver.4.0.0[2018.9.14 配信]で大幅に弱体化されました。

オーバーフロッシャーをメイン武器として使用していた人は、「予想はしていたけれど、こんなに弱体化くらうか」と思ったはずです。

弱体化の影響はかなりでかい

使っていない人にしてみたら、そんなに変わらないように思うみたいですが(Twitterで検索してみるとわかります)、かなり影響があると感じました。

ちなみに弱体化の内容がこちら↓

  • インク消費量を約14%増やしました。
  • ガチホコバリアに与えるダメージを約17%減らしました。
  • 相手のカサに与えるダメージを約20%減らしました。
  • 相手のスプラッシュシールドに与えるダメージを約20%減らしました。

 

この武器の生命線と言える、インク効率とガチホコバリアへのダメージ減少がものすごくでかいんですよね

メイン武器は4~5回ほど振れる回数が減りましたし、ホコ割りも他の武器と変わらないくらいになりましたから。

修正前のひとりでホコを割れることが当然だった、というのがおかしかったのかもしれませんが…。

正直、修正後はあまりの影響の大きさに、オーバーフロッシャーの使用をやめてしまったほどです。

 

それでも、少し考え直しながら使用したり、上手い人の動画を見ることで、まだ使える武器だと思うようになってきました。

オーバーフロッシャーがまだ強いポイント

修正後でもオーバーフロッシャーで戦える前提としては、インク効率アップ(メイン)とインク回復量アップギアを積むことで、弱体化をある程度カバーすること

そうすると以前からのオーバーフロッシャーの強いポイントとして、次のことが残っています。

  • 射程が長い
  • ギアをつければインク効率はまだよい
  • 障害物や高台の敵を倒しやすい(バケツ武器の特徴)
  • シールドとの相性がよい

 

ホコ割りが弱くなったため、前線に出てホコをガンガン割るような戦い方はできません

しかし、上記の強いポイントを使うことで、ガチホコバトルにおいて、サポートメインで勝ちやすくなる戦い方をすることができます

 

具体的な立ち回り方は、次で説明します。

オーバーフロッシャーの立ち回り方

今回参考にするのは、メシアはボールド様*(@i_calmer57)の動画です。

弱体後のオーバーフロッシャーを使用して、ガチホコバトルでXパワー2600を超えています。

なお、メシアはボールド様の弱体化の見方は「アプデ前よりほんの少し弱いだけ」とのこと(ほんとかね?)。

スタート時のホコ割り勝ちを狙う

ホコ割りは弱体化されましたが、オーバーフロッシャーの長射程を利用することで、遠くからホコ割りを開始することができます。

そのため、他の武器よりもホコを割り始めるタイミングが早くなり、スタート時のホコ割りを有利にすることができます

 

動画で紹介されているステージはガンガゼ野外音楽堂なのですが、ステージの下からホコ割りをすることで、ホコ割りを有利にしています。

下の画像の通り、かなり手前からホコ割りに参加できていることがわかります。

 

そして、ホコを割ることで一気にスペシャルポイントがたまり、すぐさまアメフラシを投げています

こうすることで、スタート時の状況を有利にして、序盤で有利な状況を作っています。

下の画像では、開始11秒でスペシャルが溜まっていますね。これがスタート時にホコ割り勝ちを狙うメリットです。

シールドをうまく使ってホコを進める

初動で有利な状況を作ることができたら、ホコを進める段階に移ります。

 

正直、僕はホコを割ったあとの動きはかなり難しくて悩んでいるところでした。

ホコを割ってすぐにホコを取ると、すぐに死んでしまう…。

かといって、周りの敵を倒すことに意識を向けていると、逆にホコを取られて進められてしまったり…。

 

そこでの、この方のシールドの使い方がかなり参考になります。

ホコを取る前にシールドを貼ることで、正面からの攻撃にそなえます

そして、敵の位置を確認しながらガチホコショットを打つことで状況を有利にしていきます。

防衛はシールド+メインで状況をよくする

スプラトゥーンは、攻撃フェーズと防衛フェーズを繰り返しながら試合を進めていきますね。

初動が上手くいっても、そのままノックアウトできない限りは防衛する機会が必ずあります。

防衛フェーズになったら、オーバーフロッシャーのメイン塗りの強さをいかして、ひたすら塗りまくりましょう

と言うのも、オーバーフロッシャーだけで打開できる能力はないので、仲間と協力しながらの打開が必須になるからです。

 

敵に攻められると焦ってしまい、前線に突っ込んでいきたくなりますが、グッと我慢しましょう。

盤面を塗ることで、仲間が動きやすくなり、かつ相手は動きにくくなるため、敵の反撃を遅くすることができます。

さらに、スペシャルポイントもたまるため、アメフラシによってさらに敵の攻撃を防ぎやすくなります

チャージャーやハイドランド、ジェットパックなどを使われたときには、簡単にキルされないようにシールドでガードしましょう。

できるだけ生きのびながら、メイン武器で塗りまくって、アメフラシを使うと、かなり強い防衛行動になると思います。

オーバーフロッシャーはガチホコでまだまだいける!

かなりの弱体化を受けたオーバーフロッシャーでしたが、戦い方によってガチホコバトルでまだまだ強い武器だと思います。

今回紹介した戦い方を真似して、ガチホコバトルでオーバーフロッシャーを使ってみてください!

  • スタート時のホコ割り勝ちを狙う
  • シールドをうまく使ってホコを進める
  • 防衛はシールド+メインで状況をよくする

関連記事

【スプラトゥーン2】ガチマッチでAランク帯になるための考え方 【スプラトゥーン2】ガチマッチで勝てない人へ|上手い人の動画を見て真似をする

関連アイテム