【まとめ】適応障害に関する記事のサイトマップ

適応障害になってしまったときの経験から、休職・復職するときの悩みまで書いています。

休職を考えている、または休職している方の参考になれば嬉しいです。

適応障害で休職したときの体験談

・適応障害の症状と休職するまでの話【実体験】

自分が適応障害になる前に、どのような症状が出ていたかまとめた記事になります。

メンタル不調が出ている人が読んだときに、「こうなってしまったらヤバいんだ」と気づいてもらえたらと思い書いた記事です。

休職するときに気をつけること

・適応障害で休職の手続きをする前に知っておきたいこと

僕が休職するときには、体調が悪すぎたので勢いで休職してしまったのですが、休職する前に知っておきかったことがいくつかあったので、それをまとめた記事になります。

 

・適応障害で休職することは甘えではありません

体調が悪いくらいで休むのは甘え、みたいに思われるのが怖くて休めない人もいると思います。

そのような方に向けて、休職することが甘えではない理由を書いた記事になります。

 

・適応障害の休職期間は長めに取りましょう【1か月以上必要】

休職する期間が長くなればなるほど、復帰することに対する不安が出てくると感じ、休職期間を短く設定してしまう人もいるのではないかと感じました。

自分の体験から、休職に必要な期間が1か月以上必要と感じた理由について書いた記事になります。

 

・休職することによる心配と現実【お金の面ではかなり厳しいのが現実】

休職しても何とかなるだろうと思っていましたが、現実はもっと厳しいものでした。

休職中の過ごし方

・適応障害で休職中にやってよかったこと【休職期間中の過ごし方】

休職中に何もしないでひたすら休むことも重要ですが、気分転換をしたり、自信を取り戻すために何かすることも重要だと思いました。

 

・適応障害を克服するための思考法【実践中】

適応障害は、休養・ストレスから離れることが主な治療法になりますが、再発させないためには自分の考え方や捉え方を変える必要もあります。

適応障害を克服したいと思い、本から学んだことをまとめた記事になります。

 

・適応障害のときに読んで気持ちが楽になった本

休職中には、適応障害を克服するために読んだ本もありますが、たまたま手にとった本が自分の考え方を変えるのに役立ちました。

そのような本を何冊か紹介しています。

 

・適応障害で休職中にニートのような生活をしてわかったこと

休職中はほぼほぼニートのような生活をしていました(控えめに言って最高でした)。

そのような生活のメリット・デメリットを書いています。

復職するときに気をつけること

・適応障害で休職…復職が怖い場合に不安を軽減する方法

復職しようとすると、色々な不安が浮かんでくると思います。

その不安を少しでも軽減するための方法をまとめています。

 

・適応障害から復職した後は、再発させないことが最優先です

復職後にもっとも大切なことは「再発させないようにすること」です。

再発させないようにするために気をつけるべきことを書いています。

 

復職したあとの状態報告

・復職してからの3か月の報告【体調は元には戻らず】

復職して3か月たったときの状態報告記事です。

3か月たってもまだまだ体調は悪いままでした。復職してからも長い戦いが続きそうです。

その他

・身近な人が適応障害になったときの接し方

メンタル不調で休職している人と、どう接したらいいか分からないこともあると思います。

休職していることを話した人が、僕のことを腫れ物を触るような感じで、接することを避けられている気もしました。

その経験も含めて、メンタル不調の人にどのように接するのがいいかを書いた記事になります。