7/15日から始まるAmazonプライムデーの準備はおすみですか? ギフト券チャージで最大3%ポイント還元!

仕事を効率化する|WindowsPCで知っておくと便利なショートカットキー

PCで仕事をしていると、毎日同じ操作をすることが多々あると思います。

一つの操作としては大した時間がかからない事でも、長い期間で考えると大きな差になります。

そんな訳で、今回はWindowsPCで知っていると役に立つショートカットキーを紹介します。

ウィンドウ操作

まずはじめに、windowsキーを知らない人もいるかもしれませんが、キーボードの↓のキーのことです。

windowsキーを使ったショートカットは役立つものが多いので、是非知っておいてください!

 

デスクトップ表示:windows + D

現在開いているウィンドウを一度に閉じるためのショートカットキーです。

MEMO
全てのウィンドウを最小化してデスクトップを表示します。もう一回押すと元に戻ります。

ネットサーフィンしてる時に、とっさに隠せることが便利なんだよね。

 

画面ロック:windows + L

画面をロックするためのショートカットキーです。

ISMSを守る企業だと離席する時に、画面ロックをかけることが必須になっていることがあると思います。

弊社では抜き打ちで検査されることもあったため、トイレに行く時など常に使用していました。

 

エクスプローラーを開く:windows + E

エクスプローラーを開くためのショートカットキーです。

デスクトップを綺麗にしておきたかったため、よく使うフォルダは「お気に入り」に設定しています(windows10では「クイックアクセス」)。その時にwindows + Eのショートカットがあるとだいぶ楽になります。

 

ウィンドウを閉じる:Alt + F4

カーソルが当たっているウィンドウを閉じるためのショートカットキーです。

閉じますか?などの確認がないため使う際は注意してください。せっかく開いたフォルダだったのに…なんてことにならないようにしてください。

一つもウィンドウが開いてない場合には、シャットダウンメニューが表示されます。

 

ウィンドウの切り替え:Alt + Tab

現在開いているウィンドウを確認するためのショートカットキーです。

MEMO

Alt + Tabでウィンドウをを開いた後、Altを押したままTabを離して、開きたいウインドウをマウスで選択することが出来ます(Tabを押すことでも選択可能)。

言葉だけだと伝わりにくいので、実際にやってみてください。

 

ウィンドウを開きすぎてしまうことはよくあると思いますが、Alt + Tabを知っているとウィンドウを探す時に便利です。

うまくやれば「windows + D」よりも、「Alt + Tab」の方が怪しまれずにネットサーフィンからの切り替えが可能だよ。

 

新しいフォルダ作成:Ctrl + Shift + N

新しいフォルダを作成するためのショートカットキーです。

「右クリック/新規作成/フォルダ」でも作成出来ますが、一発で作成できるこのショートカットを覚えておくと便利です。

 

名前変更:ファイル・フォルダを一度クリックしてF2

ファイル・フォルダ名を変更するためのショートカットキーです。

右クリック/名前の変更でも可能ですが、覚えておくと便利です。

 

画面のコピー:Print Screen

PCの画面を全てコピーするためのショートカットキーです。

コピーした後にペイントやExcelに貼り付ける(Ctrl + V)ことが出来ます。

注意
「画面全て」なので、例えばモニターを2つ使っていると2つのモニターが全てコピーされてしまいます。

 

アクティブウィンドウのコピー:Alt + Print Screen

画面全体ではなくて、一つのウィンドウだけコピーするためのショートカットキーです。

マニュアル作成でひたすらウィンドウのコピーをする時にかなり便利です。

 

ファイル操作

行の先頭にカーソル移動:Home

カーソルを行の先頭に移動します。

文章の先頭や末尾にカーソルを合わせたいことは意外とあるので便利です。

 

行の末尾にカーソル移動:End

カーソルを行の末尾に移動します。

 

文章の先頭にカーソル移動:Ctrl + Home

カーソルを文章の先頭に移動します。

 

文章の末尾にカーソル移動:Ctrl + End

カーソルを文章の末尾に移動します。

 

部分的に選択:Shift + 矢印

部分的に文章を選択することが可能です。

この範囲の書く順番間違ったという時に、これで部分的に選択して、切り取り、貼り付けとうことをよくやります。

MEMO
Home組み合わせることで使い勝手が広がります。Shift + Endで一行だけ選択することが可能です。

 

コピー:Ctrl + C

選択した範囲をコピーします。

以降はみなさん後存知かもしれませんが、最もよく使う機能なので載せておきます。

 

貼り付け:Ctrl + V

コピーした対象を貼り付けます。

 

元に戻す:Ctrl + Z

一つ前の操作状態に戻します。

 

まとめ

覚えるまでは大変かもしれませんが、1回覚えてしまえば操作が楽になります。

少しでも仕事を効率化していきましょう!


Windows PCで画面の切り取り方を知りたい方はこちらもどうぞ▼

画面の切り取りが簡単に出来るツール WindowsユーザはSnipping Toolが便利